台湾のエリア

スポンサーリンク

はじめに

台湾は面積こそ小さいが、その文化には自然、地理、歴史、言語、民俗、習慣など、様々な要素が複雑に絡まっている。住民構成は例に取れば、中国大陸から渡ってきた漢人系住民は台湾の人口の98%を占めているが、それはホーロー系と客家系に分かれ、戦後になってやってきた外省人もいる。

台北

台北は台湾の首都にして、政治・経済・文化の中心地。人口262万人を数える大都市である。初めて台湾に行くなら、まず台北に訪れてみるといいでしょう。見る、食べる、買う、すべて充実していますが、とくに小籠包の世界一といわれる名店「鼎泰豐(ディンタイフォン)」があるので、食べに行ってみよう。台北の歴史は400年前に遡り、オランダやスペイン、成功による統治の後、清国統治時代を迎 える。そして台南にかわって台湾の首都となり、日本統治時代と国民党政権時代を経て現在に至っている。その激動の歴史をたどってみよう。
訪れるたびに新しい発見にあふれた台北。「懐かしさと新しさ」が同居し、歩けば歩くほど様々な表情が出会えます。

天母

士林

圓山周辺

民権西路駅周辺

中山駅周辺

行天宮・松江路周辺

南京東路駅周辺

信義新都心

九分

東區・忠孝東路周辺

師大路・公館

師大路・公館

永康街周辺

萬華・西門町

台北駅周辺

迪化街

台中

台中は台北と高雄に次ぐ台湾第3の都市です。台中市は107万人の人口を抱える台湾中部最大の商業都市。大学や博物館が充実している。台北や高雄から新幹線で1時間前後でアクセス可能。満面の笑みで出迎えてくれる「宝覚寺」の大仏様は、一見の価値ありです。黄金に輝くその姿は幸運をもたらしてくれそうです。台湾 を代表するレイクリゾート日月潭は、黒緑色の湖面が神秘的な眺めが広がる。大自然の息吹が体感できる阿里山で森林浴と御来光で心身をリラックスできる。

台南

台南は台湾で最初に首都が置かれた台湾最古の街。高雄と台南を中心としたエリアで、全域に渡って南国情緒が漂っている。台湾中心部には、台湾の歴史を映し出す史跡や文化財が多数あります。台湾グルメの本場台南ではぜひとも屋台料理を満喫できる。台南の日差しはとにかく強い。日焼け止めはもちろん、帽子や日傘の準備もわすれないように。

おわりに

台湾は、1度よりも2度、2度よりも3度と訪問回数を重ねるほど、台湾は確実におもしろさを増していく魅惑の風土なのだ。活気に満ちた街並みを歩き、世界一と称されるグルメを満喫しよう。そして豊な自然と温かくて素朴な人々との出会いもあるだろう。