台湾で最も有名な夜市!士林夜市にいってみよう!

台北にはたくさんの観光スポットがありますが、
はずせない台湾観光スポットは、やっぱり夜市です。

士林夜市は台北最大のスケールと活気がある夜市です。
夕暮れになると屋台が立ち並び、人でいっぱいになります。
それでは、士林夜市をレポートします。

スポンサーリンク

士林夜市で絶対たべたい!おすすめグルメ

1)大上海生煎包/士林夜市 台北

gourmet_004

肉まんに似た包子を煎ったもの。もとは上海名物ですが、現在は各地の屋台の定番料理です。
士林夜市にある「大上海生煎包」(ダーシャンハイ シェンジェンバオ)。熱々の焼き肉まんを売っているお店です。
ほおばると口いっぱいに肉汁が!熱々でとっても美味しいですよ。
菜包は10元、肉包は12元

2)豪大大鶏排の大雞排 (ダージーパイ)/士林夜市 台北

gourmet_001

人の顔の大きさくらいのジャンボ唐揚げ。
「豪大大鶏排」は、士林夜市の人気B級グルメ店のひとつ
ジャンボ唐揚げをもとめる人でいつも行列が並んでいます。
味は塩味ですが、少し辛めのチリパウダーもお好みでトッピング可。
50元(150円)

3)牡蠣オムレツ 蚵仔包/士林夜市 台北

gourmet_002

50元(150円) ニラ、春雨、牡蠣、卵の食材を中に入れて包んでから油であげます。 こんがりきつね色になったら、いただきまーす。 ボリューム満点で、濃厚な味。

4)阿宗麺線/士林夜市 台北

gourmet_003

日本のそうめんに似ている食感。台湾独自の細い麺です。豚の大腸が入った
とろみとコクのあるピリ辛スープは、クセになる味ですよ。ぜひお試しあれ。
鰹ダシが効いているので、日本人でも食べやすいですね。
大腸麺線 60元(約180円)

gourmet_003_01

西門にある大腸麺線で有名な阿宗麺線。ここは士林夜市の支店です。

士林夜市の食べ歩きのポイントと楽しみ方

夜市の食べ歩きのポイントは、迷わずトライしてみること。気になるものを見かけたら、試してみましょう。食べ歩きなので、料理を少しずつたべること。何種類もの食べものを味わうのが夜市の楽しみ方。行列ができている屋台があったら、足をとめて観察してみよう。きっと楽しい発見があります。

注文は料理やメニューを指さして、その場でお金を払います。お店によっては席が用意されており、着席して食べることもできます。また台湾の夜市は持ち込みOK、お茶やビールなどをコンビニなどで買っておくといいでしょう。ちなみに夜市ではお茶やビールを売っているお店を見たことがありません。

士林夜市に持って行くと便利なもの

  • ビニール袋

ビニール袋があればもし食べきれないときに安心ですね。MRTでは飲食禁止なので電車内では食べないように。

  • ウェットティッシュ

手を拭いたり机を拭いたりするのに重宝します。

  • タオル

夏場は汗をかくのでハンドタオルがあると良いですね

  • ポシェット

夜市は、人がごった返してるので、大きなバックや財布を持ち歩くのはスリや落とす可能性があるのでやめておきましょう。

士林夜市はどこにあるの?行き方は?

台北市大東路、基河路周辺。MRT淡水・新店線「劍潭駅」へから徒歩5分。駅を降りて基河路をまっすぐ行きましょう。

士林夜市へのアクセスはMRT(地下鉄)を利用するのがラクです。台北駅から淡水へ向かう淡水線に乗り込み劍潭駅で下車。台北駅から乗ると約15分で到着、費用は20元です。

士林夜市のマップ

1階にはファッション、衣類、靴、雑貨、ゲーム店が軒を連ねる「アーケード街」地下一階には数多くの屋台料理が食べられるの「美食広場」

士林夜市マップ、地下マップを現在製作中。

士林夜市の営業時間は?いつまで開いてるの?

月~木15:00~24:00ごろ、金~日11:30~深夜1:00ごろ(店により異なる)