台湾旅行を便利する悠遊カードはどこで買えるの?

どうも、台湾好きのおっくんです。

みなさん、悠遊カード(Easy Card)って知ってます?
東京でいえばSuica、大阪でいえばICOCAと同じチャージ式のプリペイドカード。
地下鉄や鉄道やバスでカードをかざすだけで乗れます。

毎回、切符を買わなくてもいいし、小銭の用意をしなくていいので助かります。さらに乗車料が2割引き、MRTと市内バスを乗り継ぐ場合、1時間以内なら8元安くになるのでお得。便利になって安くなるってうれしいですね。

悠遊カードがあれば台湾旅行がとても快適になりますよ。
ところで、悠遊カードはどこで買えるか知ってますか?

スポンサーリンク

悠遊カードはコンビニで買えます

セブンイレブンやファミリーマートなどのコンビニエンスストアで500元で購入できます。(そのうち100元がデポジット)デポジットはカードを返却するとき、一緒に帰ってきます。

また台湾観光協会が実施していたウェルカムプレゼントキャンペーンで無料で入手できます。
プレゼントの悠遊カードは最初から50元チャージされていています。
※2015年現在は、悠遊カードのプレゼントキャンペーンは終了しております。

o0500037511285187066

上の写真は2008-2009年モデルです。

o0500037511285180121

o0500037511285186583

パッケージの中面にも、かわいいイラストが。台北101、台湾新幹線、台湾の温泉地、台湾の山々
カードだけじゃなくパッケージも、こだわりがあってステキです。

ところで、悠遊カードのチャージってどうやってするの?

IMG_0251

悠遊カードのチャージ方法の手順

チャージはトークンの券売機の並びにチャージ専用の機械があり、写真左側の1画面の悠遊卡加値をタッチして、チャージするぶんのお金を入れて、写真右側の悠遊カードのイラストの所にカードを置くと残額が表示されます。画面に従っていけばチャージできます。

悠遊カードはどれぐらいチャージすればいいの?

2014年の台湾旅行で1日どれぐらいMRTを使ったか調べてみました。だいたい100元~200元ぐらい1日で使っているようです。※利用頻度や行く場所によって変わってきます。あくまで目安ですね。

少ないチャージだと、1日何回もチャージするので面倒です。多めにチャージしておいて、1日どれぐらい使うか確認して、次のチャージする値段を決めればいいと思います。

悠遊カードはどこで使えるの?

コンビニエンスストアファミリーマート、セブンイレブン、OK便利店、ハイライフ
飲食店スターバックス、IS Coffee、Afternoon Tea 、ミスタードーナツ、ダンキンドーナツ、Cold stone、ヤマザキパン店、ドミノピザ、ピザハット、天仁茗茶、麺包優先、環球購物中心板橋店美食街
スーパーマーケット新東陽、頂好超市、松青超市
ドラッグストアワトソンズ、康是美
アミューズメント施設美麗華影城大直店・天母店、大魯閣打撃練習場
その他そごう、無印良品、コピー機や自動販売機

おわり

悠遊カードの買える場所やチャージする手順など、
参考になりましたか?それでは 良い旅を。

最近のおすすめ記事

台湾旅行でwifiルーターをレンタルしてみました。
» 台湾データのレンタルWiFiルーターを借りてみた口コミ、評判

コメント

  1. cico より:

    はじめまして、台湾情報いつも参考にさせていただいてます。
    旅行の際はいつも悠遊カードを利用していますが、一つ分からないことがあるので教えていただきたいのですが、カードに目的地の運賃以下しかチャージされていなかった場合どこで清算するのでしょうか?
    以前訪れた時には見当たらなかったので駅員さんのいる窓口か?と思ったのですが・・・
    その場合もどうやって声をかければ(台湾語で)いいのか教えていただきたいです。
    よろしくお願いします。
    余談ですが、6月末から3度目の台湾へ行きます、1台湾ドル=4円は厳しいですね~(´・ω・`)

    • 台湾好きのおっくん より:

      >cicoさん

      はじめましてこんにちは!

      たとえばチャージが20元しかなくて、料金が30元必要な場合、降りるときにマイナス表示-10になります。
      残高不足ですが、そのまま改札を出れます。乗車するときに残高不足(マイナスの場合)は改札の中に入れません。

      日本だと改札の前に精算する機械がありますが、台湾では出た後に精算(チャージ)すればいいのです。
      ちなみに精算機をみたことがありません。(僕が知らないだけかもしれませんが…)

      チャージする機械は「悠遊カードのチャージ方法の手順」で紹介しているものです。
      写真で紹介してのとちがう形のチャージ機もありますので、「加値機」と書かれている機械を探してみてください。

      お役にたてたら嬉しいです☆。
      次の記事も楽しみにしてください\(^o^)/

  2. cico より:

    すみません、先の質問で見つからなかったのは精算機の事です。

    • 台湾好きのおっくん より:

      >cicoさん

      そうですね。精算機はみたことがないですね。もしかしたらあるのかもしれませんが、
      台湾では降りたあとチャージすればいいみたいですよ。

  3. cico より:

    早速の返信ありがとうございます。
    日本だとそのまま改札出るのに罪悪感がありますが、台湾では後で精算すればいいのですね!これで残高を心配することなくMRTを存分に活用できそうです。

  4. kyon2 より:

    現在入手できる悠遊カードには初期チャージが含まれるものはありません。
    ====================================================
    旅行者が入手できる悠遊カードは大別すると二種類あります。
    Ⅰ.貸与式カード
    Ⅱ.買取式カード

    Ⅰ.貸与式カード
     ■MRT駅のカード販売/チャージ機械
     ■台北駅地下のカード会社サービスセンター
     貸与保証金(押金・デポジット)100元を預けて入手。
     チャージ額はゼロですが、機械では直後に操作して
     センターでは同時に、チャージを行うことができます。
     チャージ額は100元から100元単位で選べます。
     ※以前は駅窓口で申し込んでも入手することができましたが
      2014年10月から中止され、後述の買取式カードのみ取り扱い
      となりました。
     ※初期チャージ400元が含まれた500元の貸与式カードは
      数年前に廃止されました。
     
    Ⅱ.買取式カード
     ■大手コンビニ4社のレジ
     ■MRT駅窓口
     ■桃園空港特設カウンター
     発行手数料100元を払って購入。
     チャージ額はゼロですが、同時にチャージを行うことができます。
     チャージ額は100元から100元単位で選べます。