要注意!台湾でクレジットカードが使えないお店はあるの?

今回は、始めて台湾に行く人へのお役立ち情報として、台湾でクレジットカードが使えないお店をご紹介します。

台湾旅行で台北で観光する場合は、ほとんどのお店でクレジットカードでの支払いができます。台北でのクレジットカードの普及率は高く、どこのお店であってもカード払いができるほどです。

その一方でクレジットカードが使えない、というお店も中にはあります。サービスによってはクレジットカードでの支払いを断られることもあります。また現金払いしか受け付けていないケースもあります。

スポンサーリンク

夜市や屋台などの小さなお店

まず、台湾で現金払いしかできないお店として、夜市などの飲食店やゲームセンター、小さな屋台形式のお店などがあります。台北市内であっても、現金しか受け付けてくれないお店があります。

お店の一例としては次のとおりです。

・士林夜市
・騒豆花
・ICE MONSTER
・幸春三兄妹

ほか飲食店の一部でクレジットカードが使えない、現金払いのみとなっています。
事前に台北ナビなどでお店情報を調べておくとクレジットカード払いができるかわかるので、出発前にチェックしてみましょう

タクシー

台湾のタクシーでは、クレジットカードが使えません。運賃の支払いは現金しか受けていません。運賃の支払いは大きなお札で支払うのは止めましょう。運転手さんは必ずお釣りを用意しているとは限りません。

事前にコンビニなどで大きなお札を崩しておいて、小銭を用意しておくことをおすすめします。小銭で払えば運転手さんを困らせることもありませんから。
ちなみにMRTで使える「悠遊カード」は、タクシーの支払いでも使えます。

※悠遊カードは日本でいうところのSuicaみたいなものです。お金をチャージして何度でも使えるので、わざわざ小銭を用意しなくてもいいので持っていると便利です。

一部のマッサージ店

台湾旅行中に足ツボマッサージをしたい場合、台北市内にはたくさんのマッサージ店があるのですが、時間帯によってはお店が満員で、いくつかのお店をはしごする場合もあります。

やっと見つけたお店でマッサージを受けようと思ったら、支払いは現金のみというお店も少なくありません。現金が少ないからクレジットカードで支払おうと思っていたのに…と思ったら、すかさず「日本円でも支払いできますよ」と言われる場合もあります。

一瞬、便利だなっと思うのですが、レートの計算をしてみたら、日本円で支払うと割高になってしまう、ということもよくあります。

日本円でも支払い可能な場合でも、レートが悪い場合が多いので、しっかり確認したほうが良いでしょう。残りの台湾元に余裕がある場合は、台湾元で支払うことをおすすめします。

コンビニエンスストア

台湾の街中を歩いていると、コンビニの数に驚きます。台湾は日本以上にコンビニがあり、台湾人の生活に根付いているのがよくわかります。日本と同様の品ぞろえで旅行中によく利用しています。とても便利がいいのですが、ひとつ気になる点があります。クレジットカード払いができないことです。

支払いは現金と、ユーユーカードとなります。ユーユーカーでの支払いが可能なので、いつの日かクレジットカード払いができる日も近いかもしれません。

まとめ

台湾では台北を中心にクレジットカードが利用できるお店などが増えてきていますが、小さい商店や夜市などの屋台などでは現金払いしかできません。またタクシーの運賃の支払いやコンビニでの支払いは現金払いのみでクレジットカードは利用できません。そのかわりどちらも悠遊カードで支払いをすることが可能です。また一部のマッサージ店でもクレジットカードは利用できません。現金のみの支払いです。ただし台湾元もしくは日本円で支払うことができます。ただ日本円で支払う場合は、レートが悪い場合がありますので、しっかり確認して払うようにしましょう。いずれにしてもトラブルにならないために、クレジットカードで支払うことができるのか確認してからサービスを利用することが大切になります。

UCSカードならマイメロの可愛いクレジットカードをつくれます。

合わせてて読みたい:
実は危ない?台湾旅行での危険な落とし穴

■ご挨拶
» おっくんて誰?

台湾旅行でwifiルーターをレンタルしてみました。
» 台湾データのレンタルWiFiルーターを借りてみた口コミ、評判

台湾旅行記「3泊4日で楽しむ!台北旅行」(2016年10月)
» 台湾旅行記「3泊4日で楽しむ!台北旅行」(2016年10月)



▼にほんブログ村 台湾旅行ブログランキングに参加中! 今週は何位かな?
▼にほんブログ村 台湾旅行ブログランキングに参加中! 今週は何位かな?