台湾でクレジットカードを使うとお得!優待・特典をまとめてみた

台湾旅行にクレジットカードを持っていくととても便利です。台湾ではクレジット払いで割引がきいたり、特典がもらえるお店がたくさんあります。台湾でのクレジットカードの普及率は高く、台北・対中・高雄などの多くのお店でカード払いができます。

スポンサーリンク

台湾で使えるクレジットカードは?

台湾ではどのブランドのクレジットカードが使えるのかご紹介します。台湾では「VISA、 MasterCard、アメリカン・エクスプレス、JCB、ダイナーズクラブ」の5大国際ブランドが利用できます。

そのなかでも「VISAカード、 MasterCard、JCBカード」の3大ブランドが台湾での加盟店が多く有利となっています。どうせもっていくなら有利なほうがいいですよね。

どんな基準でクレジットカードを作ればいい?

クレジットカードを作るならやっぱりお得なほうがいいですよね。お得な優待を受けられるおすすめのクレジットカードを紹介します。

海外旅行保険の自動付帯で選ぶならエポスカード

台湾でケガや病気になったとき、考えられないような高額な医療費がかかる場合があります。トラブルがおきたときの対策として海外旅行保険に入っておくと安心です。

エポスカードは年会費無料で海外旅行傷害保険が利用付帯という特徴があります。これは自動で旅行保険に入っていることになります。

エポスカードで旅行代金、航空券代を支払うと、利用付帯で自動で旅行保険がついてきます。付帯保険に傷害・疾病治療補償が付いているので、治療費を心配することなく、病院にいけます。もしもトラブルが起きても、これなら安心ですね。

▼エポスカードは年会費が無料!海外旅行保険が自動付帯で補償額も充実!
このサイト経由で新規入会+利用でもれなく8,000円分ポイントプレゼント。

お得な優待サービスで選ぶならJCBカード

台湾ではお得な優待を受けれるクレジットカードがあります。それは日本人が最も所有している「JCBカード」です。

台湾旅行にJCBカードを持っていくとお得です。

台湾ではJCBカードを利用するとお得な優待サービスを受けられるショップがたくさんあります。台北だけで60以上のお店で優待サービスが受けられます。

  • ご利用料金から5%割引
  • 無料で粗品をプレゼント
  • オリジナルのサービスを利用できる

といった優待サービスが用意されています。JCBのホームページで優待が受けられるお店が紹介されています。詳しくは「JCB優待ガイド | 台湾(台北)」をご覧ください。

JCBでホテル予約すると宿泊料金が8%オフ
ちなみにエクスペディアでホテルを予約するときにクーポンコードを利用してJCBカードで支払いすると宿泊料金が8%オフになります。

おすすめは年会費無料の楽天カード JCBカード
クレジットカードを利用して優待してもらっても、余計な年会費でお金がかかるのはもったいないですよね。楽天カードJCBカードなら年会費永久無料です。

▼楽天カード JCBカードなら年会費永久無料
このサイト経由で新規入会+利用でもれなく5,000円相当のポイントがもらえます。

クレジットカードよくある疑問

クレジットカードでよくある疑問をまとめて回答しています。

台湾でクレジットカードが使えないお店はあるの?現地のお金が必要?

台湾でのクレジットカード普及率は高く、どこのお店でもカード払いができます。その一方でクレジットカードが使えない、というお店も中にはあります。お店でもサービスによってはクレジットカードでの支払いを断られたり、現金払いしか受け付けていないケースもあります。

夜市や屋台
まず、台湾で現金払いしかできないお店として、夜市などの飲食店やゲームセンター、小さな屋台形式のお店などがあります。台北市内であっても、現金しか受け付けてくれないお店があります。

屋台や夜市では現金払いのみでクレジットカードは使えません。

屋台や夜市では現金払いのみでクレジットカードは使えません。

タクシー
台湾のタクシーではクレジットカードが使えません。運賃の支払いは現金しか受けていません。運賃の支払いは大きなお札で支払うのは止めましょう。運転手さんは必ずお釣りを用意しているとは限りません。

台湾のタクシーはイエローの車体が特徴です。値段も手頃なので旅の強い見方です。

事前にコンビニなどで大きなお札を崩しておいて、小銭を用意しておくことをおすすめします。小銭で払えば運転手さんを困らせることもありませんから。
ちなみにMRTで使える「悠遊カード」は、タクシーの支払いでも使えます。

※悠遊カードは日本でいうところのSuicaみたいなものです。お金をチャージして何度でも使えるので、わざわざ小銭を用意しなくてもいいので持っていると便利です。

一部のマッサージ店
台湾旅行中に足ツボマッサージをしたい場合、台北市内にはたくさんのマッサージ店があるのですが、支払いは現金のみというお店も少なくありません。

現金が少ないからクレジットカードで支払おうと思っていたのに…と思ったら、すかさず「日本円でも支払いできますよ」と言われる場合もあります。

一瞬、便利だなっと思うのですが、レートの計算をしてみたら、日本円で支払うと割高になってしまう、ということもよくあります。

日本円でも支払い可能な場合でも、レートが悪い場合が多いので、しっかり確認したほうが良いでしょう。残りの台湾元に余裕がある場合は、台湾元で支払うことをおすすめします。

コンビニエンスストア
台湾の街中を歩いていると、コンビニの数に驚きます。台湾は日本以上にコンビニがあり、台湾人の生活に根付いているのがよくわかります。日本と同様の品ぞろえで旅行中によく利用しています。

台湾でもセブンイレブンがあるんです。

とても便利がいいのですが、ひとつ気になる点があります。クレジットカード払いができないことです。

支払いは現金とユーユーカードとなります。ユーユーカーでの支払いが可能なので、いつの日かクレジットカード払いができる日も近いかもしれません。

使えないお店の一例

アイスモンスター台北の外観
・騒豆花
・ICE MONSTER
・幸春三兄妹

ほか飲食店の一部でクレジットカードが使えない、現金払いのみとなっています。
事前に台北ナビなどでお店情報を調べておくとクレジットカード払いができるかわかるので、出発前にチェックしてみましょう

まとめ

台湾では台北を中心にクレジットカードが利用できるお店などが増えてきていますが、小さい商店や夜市などの屋台などでは現金払いしかできません。

またタクシーの運賃の支払いやコンビニでの支払いは現金払いのみでクレジットカードは利用できません。そのかわりどちらも悠遊カードで支払いをすることが可能です。また一部のマッサージ店でもクレジットカードは利用できません。現金のみの支払いです。

ただし台湾元もしくは日本円で支払うことができます。ただ日本円で支払う場合は、レートが悪い場合がありますので、しっかり確認して払うようにしましょう。いずれにしてもトラブルにならないために、クレジットカードで支払うことができるのか確認してからサービスを利用することが大切になります。

▼エポスカードは年会費が無料!海外旅行保険が自動付帯で補償額も充実!
このサイト経由で新規入会+利用でもれなく8,000円分ポイントプレゼント。

▼三井住友VISAカードです。

このサイト経由で新規入会でもれなく10,500円キャッシュバック。

▼楽天カード JCBカードなら年会費永久無料
このサイト経由で新規入会+利用でもれなく5,000円相当のポイントがもらえます。

■ご挨拶
» おっくんて誰?

» 台湾データのレンタルWiFiルーターを借りてみた口コミ、評判
台湾旅行でwifiルーターをレンタルしたら、めっちゃ便利でした!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう