【台湾・台中】朝から紹興酒の里「埔里酒廠」に行ってみた。

DSCN0837

2014年台湾旅行記(31) ー 5日目その1 ー
台湾旅行最終日前日です。今日は向かうために朝早くに置きました。
朝の6時50分 ホテルで朝食です。だれもいません。

DSCN0839

ホテルの朝食はブフェスタイルでけっこう充実していました。

ポテト、豆腐、野菜炒め。

DSCN0840

定番のエッグとかハムとか

DSCN0842

うどん?

DSCN0843

飲み物は、コーヒー、オレンジジュース、グレープフルーツとか

DSCN0844

コーヒーとかも豆乳とか

DSCN0845

おしゃれな感じのカウンター。夜はお酒を飲みながらホテルステイが楽しめそうですね。

DSCN0849

さてホテルで朝食を食べたあとは、高雄台中駅へ。
9時なのに、すでにめちゃくちゃ人が並んでいます。

乗りたい時間のバスが来たのに、残り座席の関係で乗れない!!
9時台のバスに乗れる予定がけっきょく10時のバスに。

DSCN0851

なんとかバスに乗って埔里酒廠に向います。10時30分に到着。

DSCN0854

埔里酒廠は紹興酒・お酒の博物館です。観光バスがたくさん来てて、めちゃくちゃ人がいます。

DSCN0856

お酒の歴史、作り方、飲み方、乾杯の意味など豆知識的なものまで展示されています。
日本語のパネルもあるので、行ったけど何かわからず帰るということはありませんので、ご安心を。

DSCN0866

紹興酒の瓶が並べられたコーナー。実際にこんな感じでつくられるんですかね?

DSCN0871

売るときはリアカーにのせて運んでいたんですね。

DSCN0875

こっちは肩に背負います。中身が入っていない瓶を背負ってみます。
実際に入ってたら、重くて疲れちゃうね。

DSCN0877

酒を味わすプロセスとか寄ったときの様子なんかを日本語で紹介してあります。

DSCN0880

寄った時に泥酔を体験するアトラクション?みたないもの

やってみたけど、よくわからなかったw
左に重心が傾くので、右に移動する。やっぱり左に重心が傾くので、右に移動する。
歩く姿を後ろからみると、千鳥足に見えるってことなのかな?

DSCN0885

さて、ひと通り楽しんだあとお腹が減ってきたので、

_DSCN0886

ちかくのビーフン屋さんで昼食。

DSCN0887

このお店は書いて注文するスタイルです。
メニューの漢字を見ながら、なんとなく注文します。

DSCN0888

コレがソーセージ。台湾のソーセージはちょい甘ですよ。

DSCN0889

これがビーフンと玉子と

DSCN0890

空芯菜。

DSCN0891

最後にアイスをたべます。
紹興酒の里だけあって、紹興酒のアイスにトライ。
ぼくの口にはあいませんでしたw

さて、紹興酒の里を楽しんだあとは、安平樹屋へ。

台南篇>>まるでラピュタ?廃墟の壁をガジュマルがニョッキニョキ。安平樹屋

■ご挨拶
» おっくんて誰?

台湾旅行でwifiルーターをレンタルしてみました。
» 台湾データのレンタルWiFiルーターを借りてみた口コミ、評判

台湾旅行記「3泊4日で楽しむ!台北旅行」(2016年10月)
» 台湾旅行記「3泊4日で楽しむ!台北旅行」(2016年10月)

スポンサーリンク