2014台湾旅行記(26)台湾新幹線で高雄へ移動

DSCN0639

2014年台湾旅行記(26) ー 4日目その2 ー

阜杭豆漿でお腹を満たして、百果園で別腹を満たしたあとは、
新幹線で高雄に移動です。

電車の旅でつきものといえば、
なんでしょう。わかりますか?

そう、駅弁です!

日本でも電車の旅は駅弁ですが、台湾でも電車の旅は駅弁なのです。

DSCN0638

台湾でも駅弁は人気。駅弁を求める人で行列ができていました。

2種類のお弁当を買いました。

DSCN0641

傳統排骨便當(チュァントンパイグービェンダン)100元

DSCN0643

懷舊排骨便當(ファイジュウパイグービェンダン)60元

DSCN0645

中身はこんな感じです。

DSCN0644

並べるとこんな感じ。

それでは、いただきます!

(゚д゚)ウ-(゚Д゚)マー(゚A゚)イ-

DSCN0649

ごちそうさまでした。

DSCN0646

ご飯をたべて、ちょっとゆっくりしていたら高雄到着!

さて、高雄駅からホテルへ。

高雄の宿泊ホテルは「ジアズ イン リーオウホーァ(佳適旅舍 六合館)」

六合夜市から、かなり近い場所にあるホテルです。アクセスがかなり良好!

DSCN0715

ホテルにはいると、ロビーにはオブジェがお出迎え。

DSCN0714

ちょっとした本を読めるスペース。オブジョが見てますね。

DSCN0712

ロビーにはちょっと休憩できるソファースペースが置いてあります。

お部屋でwifiが使えるのでスマホなんかで調べることができますが、

一階ロビーにパソコンがあるので、詳しく調べたいときは、こっちのほうがいいです。

同じ場所に無料のお水、コーヒーが飲めるスペース&高雄情報が乗っている冊子も置いてありました。

DSCN0719

つづいて、お部屋です。

ベットの横にはソファーと机。お出かけ前の準備とかをここでしてました。

ドアの横には鏡があって、おでかけまえの身だしなみのチェックができたり、

普通のホテルとは違ったところが、このホテルのポイントですかね。

DSCN0718

大きなベットではないですが、まぁ数日の滞在なら問題ないかな。

こじんまりとしたお部屋ですが、家にいるみたいな雰囲気でリラックスできましたよ。

DSCN0720

デザイナーズ系ホテルで、部屋ごとに内装がちょっと違います。

台北でいうとダンディーホテル系かな?

ちょっとした壁にワンポイントの足来が可愛いですね。

DSCN0732

台湾のテレビは驚くほどチャンネル数が多い(100チャンネルほどあったはず。)

日本のTV番組もみれます(1,2チャンネル)

DSCN0737

ちょっとしたお菓子が置いてあって、お出かけ中に食べてみましたよ。

ちなみにパソコンがあれば有線でインターネットができます。

DSCN0721

バスはありませんが、シャワーとトイレがわかれています。(部屋によっては浴槽あり)

DSCN0722

ドライヤーなんかも完備しています。


DSCN0717

B1にランドリーがあります。洗濯機と乾燥機(有料です)

今回の旅でランドリーの便利さに気づきました。ホント便利ですよ!

それと無料でサイクリングが借りられます。ちょっとお出かけするのにいいかも。

2013年にできたホテルで部屋の数は70。

六合観光夜市まで歩いて三分程度。愛河まで歩いていける。

ジアズ イン リーオウホーァ
チェックイン:15:00
チェックアウト:時刻 正午

>>高雄篇:自転車のまま高雄・旗津フェリーに乗ってみた

■ご挨拶
» おっくんて誰?

台湾旅行でwifiルーターをレンタルしてみました。
» 台湾データのレンタルWiFiルーターを借りてみた口コミ、評判

台湾旅行記「3泊4日で楽しむ!台北旅行」(2016年10月)
» 台湾旅行記「3泊4日で楽しむ!台北旅行」(2016年10月)

スポンサーリンク