台湾旅行記(1日目)6星集足體養身會館へでマッサージ

2014年4月29日〜5月4日までの間、5泊6日で台湾に旅行にいきました。
台北&高雄の旅行記をレポートしてみました。

前回の記事は
台湾旅行記(1日目)絶品!小籠包を食べに明月湯包へ

今回はマッサージをうけに6星集足體養身會館へ行きます。
それでは、どうぞ。

スポンサーリンク

小籠包を食べた後は、マッサージをうけに6星集足體養身會館へ。

DSCN0221

「6星集足體養身會館」は今回はじめてのお店なのですが、評価が高いお店だったのでここに決めました。
6階の建物すべてでマッサージが受けれる大型店です。

DSCN0231

外観も内装もシックでオシャレ感じです。その分ちょっとだけ値段が高くなります。

DSCN0229

ちょうどひとりが入れる足湯と椅子が並んでいます。

DSCN0224

芸能人もよく来るのか、壁にはサインが沢山あったり。

DSCN0226

足つぼマッサージ+足湯+肩マッサージ60分コース(800元)を選ぶと、
2階に通されトイレで着替えることに、着替えた後は、1階にもどります。

1.足湯に入りながらマッサージしてもらえます

DSCN0230

15分足湯に入りながら、スタッフが肩や首などのマッサージをしてもらえます。
足湯で体がポカポカしてくる。今日一日の疲れがほぐれていきますね。
極楽、極楽♪ 足湯に入りながらのマッサージいいですよ!
ちゃんとタイマーも測ってくれるので安心です。

2.体がほぐれたら足つぼマッサージをしてもらえます

足湯でのマッサージが終わると、次は2階に移動。
大きな椅子が並んでいる部屋に通されます。そこで足つぼマッサージを45分。

台湾のマッサージは、ながらマッサージが多いです。椅子に座ると自分の目の前に、小型のテレビが置いてあるので、足ツボのマッサージをうけながら、テレビを見ることできます。

ほとんど台湾のTV局の番組なのですが、なかには日本のテレビもあります。放送されているのは、バラエティー番組だったり、ドラマだったり。

バラエティー番組は(黄金伝説、ビフォーアフター)などでおそらく4,5年前に放送されていた放送を流しているみたいです。ドラマは日本で放送された1週間後に放送されることもあるので、
半沢直樹。NHKの連続ドラマなど日本で流行っているテレビを。台湾の人はよく知っていることなります。

足つぼマッサージは、人によっては、かなり痛い場合があります。痛かったらガマンせず「痛い!」って言いましょうね(笑)反射区表があったりするので、気になる人は調べてみて。痛い場所が、悪いということになる。

ふつうに足つぼマッサージだけでもいいけど、
足湯に入っているから全身ポカポカになって体が軽くなった感じでいいですよ。
今日一日いっぱい歩いた足にごくろうさま。

DSCN0222

マッサージですっきりしたら、ちょっとだけおなか減ったなぁ〜。

続きはこちら
台湾旅行記(1日目)近くのコンビニで夜食を買う

■ご挨拶
» おっくんて誰?

» 台湾データのレンタルWiFiルーターを借りてみた口コミ、評判
台湾旅行でwifiルーターをレンタルしたら、めっちゃ便利でした!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう